HOME > 活躍する生徒たち

活躍する生徒たち

加瀬 栞   イングリッシュナショナルバレエ プリンシパル

3歳よりバレエを始め、9歳より当スタジオ所属。

 

2006年 YAGPニューヨーク ジュニアの部 第3位

英国ロイヤルバレエスクールよりスカラシップ賞同年より

3年間フルスカラーシップを受け。

2009年 イングリッシュナショナルバレエ入団。

2011年 エマージングダンスアワード受賞。

2014年 ジャクソン国際バレエコンクールシニア女子ゴールドメダル。

2015年 文化庁長官賞受賞

同年3月Kバレエカンパニー「シンデレラ」に主演。

2013年 ソリスト 2014年 ファーストソリスト

2016年 プリンシパル

 

≪主な主演作品≫

くるみ割り人形・コッペリア・白鳥の湖・海賊・エチュード・眠れる森の美女など

 

写真:Shoji Morozumi

鷲見 雄馬   フリー

千葉県出身。広瀬和子、加藤正雄、森田雅順、佐野詩織らに師事。

広瀬加藤バレエスタジオ、東京バレエ学校。スワンバレエスタジオで学ぶ。

2011年スカラーシップにてポルトガルのリスボン国立コンセルヴァトワール・ダンススクールへ留学し、ミハイル・ザヴィアロフに師事。2012年ベルリン・タンツオリンプにて銀賞を受賞。その後オランダ国立バレエ学校にグレゴリー・チチェリンやクリストファー・パウニーに師事し、2014年、ジョージア(旧グルジア)国立バレエ団に入団。

バレエ団では、芸術監督ニーナ・アナニアシヴィリにもと、本拠地トビリシ国立オペラ・バレエ劇場での公演のほか、モスクワ・ボリショイ劇場や東京文化会館等で行われた主要な海外公演にも参加し、「白鳥の湖」ロットバルト役など古典のソロから、イリ・キリアン、メディ・ワレルスキらのコンテンポラリー作品まで、幅広いレパートリーを任される。

2018年3月に帰国し、現在フリー

平井 貴之   東京シティ・バレエ団 アーティスト

11歳よりバレエを始める。

 

2012年17回ワガノワ正規留学生に合格。1年間留学

2013年広瀬・加藤バレエスタジオに所属。

2014年19回ワガノワ正規留学生に合格。2年間の留学。ヴァリエーションクラスをファルク・ルジマートフに師事。「くるみ割り人形」人形、花のワルツ。ブルーバードのVa、アルブレヒトのVaを踊る。

2016年ワガノワ・バレエ・アカデミー最終学年卒業。ロシア国立サマーラアカデミックオペラバレエ劇場にソリスト入団。「ドン・キホーテ」「白鳥の湖」「くるみ割り人形」「エスメラルダ」「ヴェネツィアの謝肉祭」「アレルキナーダ」「海賊」「ロミオとジュリエット」「眠りの森の美女」等、ソリストとして踊る。2018年6月退団。

2018年9月より東京シティバレエ団入団。

堀越 日奈子 ニジゴロドスキー国立アカデミー歌舞劇場 研修生

3歳バレエを始める。

2016年ゲイリーンストックメモリアルアワードにて

New Zealand School of Dance に短期留学

2017年2月よりロシア国立ノボシビルスクバレエ学校留学

2019年6月同バレエ学校卒業。9月よりニジゴロドスキー

国立アカデミー歌舞劇場研修生

青木 愛莉  

3歳からバレエを始めて、8歳より当スタジオ在籍

2016年10月から、イギリスThe School of Ballet Theatre UKに留学

2017年11月から、イギリスNorthan Ballet Schoolに留学

2019年7月同バレエ学校卒業

***** コンクール結果 *****

2020年

 

FLAPバレエコンクール 

33回冬大会(12/25)プレコンCの部

       

優秀特別賞

優秀特別賞

優秀賞

     

菅原 萌生

松永 花瑠

上原 凜音

         
         
         

 

         

 

         

▲ページトップへ戻る

Content Menu